2010年09月29日

第6回FCA公開セミナー



9月26日(日)午後2時より、豊田商工会議所において

第6回FCA公開セミナーを行いました

FCAとはフューネ・クリエイト・アカデミーの略であり、

フューネが運営する葬儀専門学校のことです。

2005年に開校以来、全国から多くの生徒さんが学ばれ、またFCAが

取り組んでいるカリキュラムの中から、一年に一度地元の市民の皆様に

公開する目的で始めたのが「公開セミナー」です。

早いもので今回で第6回目を向かえることができました。






今回の講師は医学博士で名古屋学芸大学学長の井形昭弘先生

先生は医学界では大変な有名人であり、「介護」や「尊厳死」などの

第一人者です。

今回の講演のテーマは

「少子高齢化社会における終末のかたち」


高齢化社会の日本ですが65歳以上の元気な高齢者が80%以上いる現実や

長く全国一の長寿県であった沖縄県が現在26位という実態も

教えて頂きました。

沖縄県の平均寿命が低下した最大の原因は食生活だということです。

戦後の占領時代から食生活がいち早く欧米化し、特に子供の食生活が

乱れていて、さらに専門家の間で近い将来短命県になると

予想されているそうです。

健康であるには食生活と適度の運動が必要不可欠

あることを沖縄県のケースをもって改めて思い知らされました。




そして、講演のメインの部分である延命治療の問題のお話へ。

延命治療を行なう、やめるということはとても難しい問題で

本人のや家族の意思が統一されていないと最悪の場合殺人罪に問われて

しまうくらいの大問題です。

これまでの様々な事例や判例を説明頂き、今は延命中止を決断しても

罪にならないような風潮になりつつあるというお話でした。

死期が近づいてきた時に自分の命の延命を望まない方が8割もいる

という現実と自分以外の家族の死期が近づいてきた時に多く方が延命治療を

望むというこのねじれがこの問題の難しさを表していると思います。



今回の講演会は75名の方に参加して頂きました。

正直、今回のテーマはどうしても「死」というキーワード

避けられない為に参加者が集まりにくいのでは?

と思いましたがこれだけ多くの方が参加して頂いたことに

大変感謝しています


「健やかに生き、安らかに死ぬ」

井形先生から頂いたこれからの理想の生き方に挑戦して行きましょう。





同じカテゴリー(イベント&ニュース)の記事画像
11月18日(日) みよし市結クラシカル感謝祭を開催します。
とよた産業フェスタ 2018
9月16日 サンクリーク大謝恩祭を開催します。
ギャラリーメモリアイオンモールナゴヤドーム前店OPEN
ギャラリーメモリアイオンモールナゴヤドーム前店をオープンします。
フューネラルビジネスフェア2018
同じカテゴリー(イベント&ニュース)の記事
 11月18日(日) みよし市結クラシカル感謝祭を開催します。 (2018-11-12 10:11)
 とよた産業フェスタ 2018 (2018-09-24 09:11)
 9月16日 サンクリーク大謝恩祭を開催します。 (2018-09-11 08:29)
 ギャラリーメモリアイオンモールナゴヤドーム前店OPEN (2018-09-05 09:57)
 ギャラリーメモリアイオンモールナゴヤドーム前店をオープンします。 (2018-08-14 10:39)
 フューネラルビジネスフェア2018 (2018-07-04 08:18)

「イベント&ニュース」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。