2021年04月10日

コロナ禍での自宅葬の増加

コロナ禍でのお葬式は随分を様変わりをしてきていますが、

過去一年間を振り返ってみますと、自宅でのお葬式が増えています。

もちろん、増えているといっても葬儀会館全盛の時代に増加は微々たる

ものですが、コロナ禍の影響を受けての増加かとを思われるのです。

自宅葬が増えた理由は複数ありますが、一番は感染のリスクを気にした

人が自宅を選ぶケース。同時にコロナ禍の中で、本来は多くの弔問客を

お招きしてお葬式を執り行うべき人が家族のみのお葬式を選択し、

結果的に自宅でキャパシティーが足りてしまうケースも増えてきて

いるからでしょう。

自宅葬が増える根底にお亡くなりになられた方が長い闘病生活の上で

「自宅に帰りたい」

という想いをご遺族の皆様が死後ではありますが叶えることは

一つの孝行なのです。




自宅葬の最大のデメリットは親族を含め、他人がプライバシー空間に

入ってきてしまうことですが、これもコロナ禍の中で親族さえもお葬式

の参列を辞退してしまえば、デメリットが克服出来てしまうことに

繋がります。

葬儀社の立場で言えば、コロナ禍の中で急速に葬儀の規模が

小規模化したことにより、「自宅でお葬式をしたい」という潜在的な

お客様のニーズが物理的に可能になったと分析をしてします。

アフターコロナの世の中になっても、お葬式の小規模化が

進んでいくならば今後も自宅葬は微増で推移していくと思われます。






同じカテゴリー(お葬式の知識)の記事画像
ペットのお仏壇
葬儀の備え
死を想え!(メメント・モリ)
最高の人生の見つけ方
伝統文化 「伝え」の重要性
子どものお葬式
同じカテゴリー(お葬式の知識)の記事
 同居のほうが珍しい (2022-09-20 12:40)
 「死」が軽くなる (2022-09-11 10:38)
 病院から抜け出して (2022-08-20 11:29)
 お棺を手運びで。 (2022-08-11 10:12)
 集会所のお葬式 (2022-07-20 08:24)
 痛みに耐える (2022-07-10 09:01)

「お葬式の知識」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
コロナ禍での自宅葬の増加
    コメント(0)