2014年08月29日

昔の夏とは違う

連日、35℃以上の猛暑に見舞われ体もお疲れ気味です。

今年も暑い暑い夏から逃げることはできませんでした。

一昔前ならば、盛夏でも気温が30℃を超える程度でしたが、今は

そのような気候ではすっかりなくなりました。また突然のゲリラ豪雨が

日本列島の各地を襲い、長野県、広島県では多くの死者が出るほど、

被害が拡大しています。

本当に昔の夏とは何かが変わってきているのです。

最近、蚊に刺されることが以前よりも減ったと感じている方も多い

のではないでしょうか。35℃以上の気温では蚊が生命を維持するのが

困難な状態になっているそうです。加えて卵を産む水辺も水が

干上がって卵さえ産めないような状態になるのだとか。

蚊に刺されなくなるのは良いことだとは思いますが、生態系の変化は

目に見える形で表れてきているのです。




さて、先日久しぶりに炎天下の中、出棺に立ち会っていました。

当然、恰好は上下ともスーツでネクタイをしめた状態です。

昔は葬儀会館でないお葬式がほとんどでこのような場面はよくある

ことでしたが、今は逆にほとんど無くなってしまいました。

私たち葬儀社の社員も慣れていないので本当に生命の危険さえ感じる

暑さです。もちろんお客様もすっかりクールビズに慣れて普段、真夏に

ネクタイをする方はほとんどいなくなってしまったので、昔以上に

体感温度は暑いのです。結果的にですが、もはや夏に葬儀会館以外で

お葬式をするということはありえない状態です。



今は子供でも炎天下の日中に外で遊ばせない時代。

私たちが子供の頃に感じた暑くてもさわやかな夏の気候はもう

手に入らないのでしょうか。










同じカテゴリー(四季を愛でる)の記事画像
2021年 明けましておめでとうございます。
2020年今年もお世話になりました。
「密」
2020年 明けましておめでとうございます。
2019年大晦日 今年もお世話になりました。
今年は「金」
同じカテゴリー(四季を愛でる)の記事
 2021年 明けましておめでとうございます。 (2021-01-01 11:39)
 2020年今年もお世話になりました。 (2020-12-31 12:42)
 「密」 (2020-12-19 09:53)
 2020年 明けましておめでとうございます。 (2020-01-01 10:16)
 2019年大晦日 今年もお世話になりました。 (2019-12-31 09:34)
 今年は「金」 (2016-12-19 08:15)

「四季を愛でる」カテゴリーを一覧で見る

この記事へのコメント
お葬式はクールビズにするわけにはいきませんもんね。
ただ、今は会館などなのでまだ、過ごせるかも。
Posted by 千代子。 at 2014年08月29日 09:40
千代子さま
コメントありがとうございます、
お葬式のクールビスは沖縄しかありませんね。
服装は態度を表すもの。なかなか変えることはできません。
Posted by フューネ三浦フューネ三浦 at 2014年08月31日 19:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。