2010年02月14日

ペースメーカー爆発?

不整脈など心臓の病気を持っている方には生きて行く上で必ず必要な

心臓のペースメーカー

ペースメーカー爆発?

上の写真のようなペースメーカーを体内に埋め込み手術をして使用します。

ペースメーカーは電気的刺激を心臓に送り、正常なリズムで鼓動するように

するという役割のものです。

日本では毎年、45000人もの方が新たに装着され、50万人ほど

方が装着しているといわれます。

これほど、多くの方の命を繋いでいる医療機器なのです。

しかしながら、このペースメーカーは火葬場では

最も嫌われている副葬品なのです。

なぜなら火葬の際、破裂し爆発するから

ペースメーカーの内部の電池が高熱で膨張し破裂するのです。

この破裂が火葬炉を破損したり、

火葬場の職員が怪我をすることがあります。

火葬炉には中の様子をチェックする為の覗き窓が設けられており、

時には火葬中に炉を開けて内部を整理する作業があり、

もし、その作業中にペースメーカーが爆発すると命に関わる大怪我をする

ことがあります。

このような事故を防ぐ為に火葬場によってはペースメーカーを装着している

場合は必ず取り外してからでないと火葬の受付をしてくれないところも

多数あります。

もちろんペースメーカーを取り外さなくても火葬の受付をしてくれる火葬場でも

装着していることを申告するのは義務なのですが、

実際には不申告のケースがかなりあるのです。

ペースメーカーを装着しているのが解っていれば、専用の火葬炉で

火葬することができますし、危険な作業を回避することが出来

間違っても怪我をすることはありません。

ペースメーカーの事故を無くす為には必ず申告を忘れないで

頂きたいものですね。



同じカテゴリー(お葬式の知識)の記事画像
最高の人生の見つけ方
伝統文化 「伝え」の重要性
子どものお葬式
祖父のお葬式
ペーパレス
造形祭壇
同じカテゴリー(お葬式の知識)の記事
 1日葬 (2019-12-16 10:30)
 最高の人生の見つけ方 (2019-11-15 14:54)
 お葬式は出会いの場 (2019-11-05 08:30)
 ご馳走を食べる (2019-07-30 08:24)
 平成時代に普及した葬儀会館 (2019-04-10 13:17)
 キャッシュレス時代とお葬式 (2019-03-29 08:27)

「お葬式の知識」カテゴリーを一覧で見る

この記事へのコメント
こんばんは。
高校時代に不整脈を患ってました。
幸い、今は何とも無く、大好きな剣道も出来てます。
精神的なものだったようです。

 小さな機械でも、電気を使うということは、すべてに於いてリスクがある。 有名なところでは携帯電話ですね。

 しかし、火葬時のリスクは全く頭に無かった。

幸い身内にその様な人は居ないので安心ですが、周り人そういった人がいたら、アドバイスをしてみます。


さて、しばらく前以来の質問ネタです。

よく、物故者を回想する時に、「~さんは既に鬼籍の人」と言う時がありますが、その「鬼籍」とは?

よろしくでっす!!(^^)
Posted by 華玉山 依芽呂または、華珠家 舞芽鷺華玉山 依芽呂または、華珠家 舞芽鷺 at 2010年02月14日 23:26
華玉山 依芽呂さま
不整脈の方は意外と身近に多いですよね。
一時の病気で良かったですね。

ご質問ありがとうございました。
「鬼籍」とは閻魔帳のこと。すでに亡くなっているという
意味です。近日中に記事としてくわしくご説明申しあげます。
Posted by フューネ三浦 at 2010年02月15日 13:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。