2017年07月25日

飲み物を飲む

最近の講演会や研修会ではお茶やミネラルウォーターを持ち込む人が

多く、また主催者側があらかじめ用意をしていることも多々あります。

特にこの時期はエアコンが効いている室内であっても熱中症にかかる

場合もあり、適量に水分を補給をすることは医学的な見地からみても

とても大切なことです。

私が子供の頃と思うと水分の補給を概念も大きく変わっています。

ペットボトルの誕生でひとりひとりが気軽に飲み物を運べるように

なったことも水分補給をしやすい環境を作ってくれています。



それでも、お葬式の最中に飲み物を飲まれる方はまずいません。

お葬式に限らず、式典というものは基本的に飲食は禁止です。

ですから、始まる前にお茶等のおもてなしがあったりしますが、

水分補給は重要なことです。

フューネの葬儀会館でも開式前にはお茶の接待を参列者の

皆さまに実施しています。

式典中に口の中が乾燥して、咳き込まれる方がいらっしゃいます。

一度出た咳は止まらなくなくケースが多く、厳粛の式典の中では

とても目立ってしまい、本人もとても恥ずかしいものです。

そのような時は水分を補給することを躊躇しないほうが賢明です。

フューネの葬儀会館ではそのような時にそっとお水をお客様に

お持ちをします。大抵の場合はとても喜ばれます。



お客様が遠慮をされるような行為をさりげなく後押ししてあげることが

プロの仕事だと思っています。

「感動葬儀。」
は細かいところまで気を配れてこそなのです。







同じカテゴリー(日々いろいろ)の記事画像
すいかのお線香
ペット用のお仏壇
高齢者は75歳から
2017年 明けましておめでとうございます。
2016年大晦日 今年もお世話になりました。
さばバス
同じカテゴリー(日々いろいろ)の記事
 鹿島神宮のクレジットカード (2017-09-04 08:22)
 定年 (2017-09-02 08:12)
 続・遺灰ビジネス (2017-08-25 08:09)
 ロボット導師 (2017-08-21 08:24)
 お盆と「あの世」の存在 (2017-08-11 08:24)
 行列 (2017-08-09 10:54)

「日々いろいろ」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。