2017年04月06日

お茶の選定

自販機のペットボトルも、季節によって味が変わることが当たり前

の時代になってきました。

さらに、常温とか冷やしてとか、温めてということに適した

お茶の配合もあってとても細やかな対応が自販機も必要です。

多くの人々が美味しいお茶の味の違いがわかる現在において、

美味しいお茶をお客様に提供することは本当に難しいことです。




フューネの葬儀会館で提供している緑茶は、どのようなお茶の入れ方

でも一定レベル以上のクオリティの味が提供できる茶葉を

使用しています。

しかしながら、さらに美味しくお茶を提供できるように、やはり多くの

お茶を絶えず調査をしていなければなりません。

「葬儀会館のお茶がまずい」

と言われないように、またお客様が持っている「不味い」という

先入観を裏切らなければなりません。



葬儀会館で提供する備品や商品の細部までもこだわることが

「感動葬儀。」の実現には不可欠です。

お茶が美味しくて感動したというお客様も増やしていかなければ

なりません。





同じカテゴリー(フューネ(会社)のこと)の記事画像
お稚児行列
ペーパレス
フューネの広告代理店事業
日本初 壁かけ祭壇
無香料のお線香
壁掛けのお仏壇
同じカテゴリー(フューネ(会社)のこと)の記事
 お稚児行列 (2017-10-31 08:30)
 会葬・供花・供物辞退 (2017-10-29 16:11)
 サービスと効率 (2017-10-13 08:28)
 安全のコスト (2017-10-09 06:51)
 わくわく感と「感動葬儀。」 (2017-09-22 08:29)
 待機 (2017-09-18 08:24)

「フューネ(会社)のこと」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。