2015年12月27日

バケットリスト

バケットリストというものをご存じですか。

直訳的に捉えると「棺桶リスト」ということになります。

自分が死ぬときにお棺に入れてあの世の持っていきたい

リストということなのですが、転じて

「死ぬまでにしたい事リスト」

なのです。



「終活」という自分自身の人生の終わりを見つめる活動の中で、

バケットリストを作成することが終活だと言い切っても間違いでは

ありません。バケットリストを作成し、残りの人生を有意義な時間に

することこそ、終活の醍醐味であるし、意味のあるものです。



では、バケットリストをどうやって作るかという手順ですが

以下の通りです。

①やりたいことを書き出してみる。
②カテゴリー別に分類し、整理する
③優先順位・実現可能な順序に並べる
④自分のスケジュールに落として実行する


是非、作ってみて、そして必ず実行してみてください。



お棺の中に持って行くということはあの世まで持って行くことです。

あの世には形ある「モノ」は絶対に持っていけませんが、形の無い

「思い出」は持って行けるのです。









同じカテゴリー(終活の教科書)の記事画像
一般社団法人日本HappyEnding協会
ダイヤモンド
5月17日 海洋散骨模擬体験クルーズ 参加者募集
同じカテゴリー(終活の教科書)の記事
 お骨の行き先 (2017-09-06 11:05)
 定年 (2017-09-02 08:12)
 家の売却 (2017-08-19 08:30)
 お盆の時期に考える (2017-08-15 09:01)
 葬儀後に故人のお金を銀行からおろすこと (2017-08-13 20:24)
 お仏壇の処分 (2017-06-09 08:36)

「終活の教科書」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。