2015年07月29日

歴史価値!? 宮型霊柩車

フューネのグループ会社「ゼロナイントヨタ」の所有する

ベンツSクラスのプラチナ宮型霊柩車が希少的価値がある

ということで、取材をうけました。













通常の金色を多用した宮型霊柩車と違い、プラチナ箔を使用した

高級な仕様となっている霊柩車です。

どことなく落ち着きがあり、貫録充分な霊柩車です。



今回の取材は霊柩車の写真集として後世に残す貴重な資料として

出版される予定です。

名古屋市の新しい火葬場も宮型霊柩車の乗り入れが禁止され、

さらに家族葬で会社や近所の方々に内緒でされたい方には人気が

無くなってきた宮型霊柩車ですが、興に乗ってあの世に行くという

葬送文化の中では非常に価値が高いものがあります。

輿は古来より、神様や高貴な方の乗り物であり、一般庶民にとっては

憧れの乗り物です。幾多の困難を乗り越えて生きてきた最後に

輿に乗せてあげるのは故人に対する最大級の敬意でもあるのです。



このままではいずれ宮型霊柩車は消滅をしてしまうでしょう。

歴史的な価値の高いこの車を維持していく為には我々のメンテナンス

も大切ですが、そもそもお客様からの需要が最も大切なのです。










同じカテゴリー(社長が書く「フューネグループ」)の記事画像
さよなら宮型霊柩車
続・消えゆく宮型霊柩車
日本遺産
5月10日は母の日
大雪のハプニング
新型クラウン霊柩車
同じカテゴリー(社長が書く「フューネグループ」)の記事
 トヨタ車しかない現実に (2017-07-03 18:04)
 さよなら宮型霊柩車 (2017-06-19 09:11)
 続・消えゆく宮型霊柩車 (2017-04-28 08:10)
 日本遺産 (2015-07-19 08:15)
 5月10日は母の日 (2015-05-08 09:06)
 大雪のハプニング (2014-02-16 09:14)

「社長が書く「フューネグループ」」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。