2015年05月24日

ありがとうの反対は

「ありがとう」という言葉は魔法の言葉です。

「ありがとう」と言われて怒る人はいないし、「ありがとう」と

いわれる度に優しい気持ちになれるものです。

「ありがとう」という気持ちは例え、言葉が通じなくても通じるもの

ですし、「ありがとう」という言葉にどれだけ多くの人が勇気づけ

られるのかは私が説明をする必要はないでしょう。

悲しい葬儀のお別れの言葉も「ありがとう」という言葉が最適です。

「さようなら」「いってらっしゃい」

別れには適切な言葉ですが、もうこの世では会えないというお別れで

あればこそ、お亡くなりの方に感謝の気持ちが素直に表れた

「ありがとう」が究極のお別れの言葉になるのです。



「ありがとう」を漢字で書くと、「有り難う」となります。これは、

「有」ることが「難しい」わけで、「めったにない」という

意味になのです。

「ありがとう」の語源は「めったにない」ならば、反対を意味する

言葉は何になるのでしょうか。

それは「あたりまえ」なのです。

「あたりまえ」は「そこにあることが当然」という意味です。

私たちの身のまわりにある水や空気などあることがあたりまえの

物は普段はあることに何も疑念を感じません。

しかし無くなるとそれはとても大事だったことに誰もが気づき、

そしてあたりまえの反対になった時に「ありがとう」という

感謝の気持ちが表れるのです。

もしかしてあたりまえの「平和」も無くならなければ、絶対に

感謝なんかしないですよね。

あたりまえの反対が感謝であること。「ありがとう」という

言葉は「ありがとう」の反対にある「あたりまえ」を気づかせて

くれるからこそ魔法をかけた言葉なのです。





最愛の人を亡くした時、いつもそばにいることに何も疑問を感じ

なかった「あたりまえ」が初めて見えるから人は「ありがとう」という

お別れの言葉を自然と口にするのです。

というより、あたりまえと思っていた楽しかった思い出に感謝する

から、「ありがとう」が究極のお別れの言葉で良いのです。










同じカテゴリー(フューネ(会社)のこと)の記事画像
ペーパレス
フューネの広告代理店事業
日本初 壁かけ祭壇
無香料のお線香
壁掛けのお仏壇
結クラシカル オープン 内覧会
同じカテゴリー(フューネ(会社)のこと)の記事
 待機 (2017-09-18 08:24)
 ペーパレス (2017-09-14 10:43)
 電話が生命線 (2017-08-31 08:54)
 情報と解説 (2017-08-23 09:17)
 変わりゆく初七日の食事 (2017-08-05 08:25)
 メールの活用 (2017-08-03 11:07)

「フューネ(会社)のこと」カテゴリーを一覧で見る

「役立つ雑でない雑学」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。