2008年09月23日

彼岸

彼岸

「暑さ寒さも彼岸(ひがん)まで」

という慣用句がありますが、今日は秋分の日ですね。

連日の残暑もこれで少しは涼しくなるのでしょうか。

さて、「彼岸」とは一言でいうと「あの世」のことで、

逆に「この世」のことを「此岸」(しがん)」といいます。

あの世については以前の記事「あの世」をご参照ください。

春分と秋分は、太陽が真東から昇り真西に沈むので

西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが

彼岸の始まりであると言われています。

極楽浄土とは阿弥陀如来さまが支配している浄土であり、

遥か西の彼方にあるとされています。

ですから、浄土系の宗派は特に彼岸の行事は大事にします。

彼岸の仏事は日本で生まれた行事であり、日本独特の文化です。

昔の人が真東から太陽が昇り、真西に太陽が沈む春分、秋分を彼岸としたのは

日本人の極楽浄土への憧れをそのまま表現していると思います。

向こう岸(あの世)にいるご先祖さまに感謝するお墓参り。

いい機会ですので是非行かれてみてはいかがでしょうか。








同じカテゴリー(四季を愛でる)の記事画像
今年は「金」
さくら
2012年 あけましておめでとうございます。
2011年 大晦日 今年もお世話になりました。
今年はやっぱり「絆」
初盆
同じカテゴリー(四季を愛でる)の記事
 今年は「金」 (2016-12-19 08:15)
 見えないものと繋がる お盆 (2015-08-16 09:00)
 昔の夏とは違う (2014-08-29 09:04)
 人は二度死ぬ。 (2012-08-13 09:00)
 熱中症 (2012-08-09 09:00)
 さくら (2012-04-06 09:00)

「四季を愛でる」カテゴリーを一覧で見る

この記事へのコメント
今日はお彼岸ですね、出来たらお墓参りに行きたいのですけど・・・
彼岸・・・・向こう岸ですから、そう言えばそうですね
此岸は正直なところ初めて聞いてしまいました(汗)

日本(又は東アジア)の仏教は、インド土着信仰と仏教と、更にはその土地独自の信仰などが一体化して一つの仏教のようになっていてとても複雑で未だに良く分かりません
阿弥陀さまや大黒さま、果ては聖徳太子や徳川家康、北条氏まで、いろいろ信仰対象がありすぎてさっぱりです
やはりブリタニカが欲しいですね(笑)
Posted by M/F ART at 2008年09月23日 12:14
「日本独特の文化」なんですね。
知らなかった・・・・。

これで残暑が終わってくれるのを
願います・・・今日もちょっと暑い!
Posted by きたのその家 at 2008年09月23日 16:09
たいへん勉強になりました。
自分の彼岸は菓子業界にはいってから、おはぎの日になってしまいました。
Posted by あずき庵 at 2008年09月23日 16:52
日付も変わり。。。お誕生日おめでとうございます!またひとつ歳を重ね、三浦社長にとって飛躍の一年になりますように、祈念いたしております!
Posted by 永田や COO at 2008年09月24日 07:51
M/F ART さま
信仰するものが多くて何を信じていいのかわからなく
なってしまうのは日本人くらいなものです。
迷ったときは自分を信じる 
これが一番です。

きたのその家
ちょっと涼しくなってきましたね。
やっとクーラーなしで寝れるようになりました。

あずき庵さま
お彼岸といえばおはぎですね。
私はおはぎが大好きです。
Posted by フューネ三浦 at 2008年09月24日 07:51
お誕生日おめでとうございまーす☆
記事と関係なくてすいませーん…
Posted by masako at 2008年09月24日 13:32
24日はお誕生ですね。
おめでとうございます!
三浦社長のブログにはいつも、生きていることはあたりまえじゃない、ありがたさを感じさせていただいています。
お彼岸も先祖に感謝する大切な日ですね。
Posted by haha at 2008年09月24日 14:19
今日はお誕生日ですね! おめでとうございます!
僕ら農業を生業としていると、生と死を植物・動物、また食を通して考える事が多いです。
 
 まずは、お誕生日のお祝いを。
Posted by 華玉山  at 2008年09月24日 18:37
お誕生日おめでとうございます。
今朝、お会いした時にお祝いの声をかけられずごめんなさい!
死生観をもつことは人生を有意義にする大事な価値観だと
教えてもらったことがあります。
Posted by 大宮龍幸 at 2008年09月24日 21:07
永田やCOOさま
masakoさま
hahaさま
華玉山さま
大宮先生
わざわざ、お誕生日のお祝いメッセージを頂きありがとう
ございました。ブログのおかげでいつもながらひっそりと
終わる誕生日も今年は多くの方に祝っていただき
感激、そして感謝です。
自分が生まれてきた誕生日にこそ、よくここまで生きてきた
という感謝とこれからの人生の目標」を明確に定めるべきかも
しれませんね。
重ねて、うれしいメッセージを頂きありがとうございました。
Posted by フューネ三浦 at 2008年09月25日 07:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。