2013年10月25日

あるパートさんの送別会

先日、20年間フューネにてパート社員として働いてくれた

パート社員さんの送別会を名鉄トヨタホテルにて開催しました。

このパートさんはフューネが20年前に最初に豊田市にオープンした

葬儀会館「フューネ葬場殿」のオープン時に採用した

メンバーの一人です。最もパート社員の中で最も社歴が長く、今日まで

「感動葬儀。」を支えてくれました。

今から20年前と言えば、私はまだ高校生だったのですから、

本当にフューネの歴史を語ることのできる貴重な存在でした。









同僚のパートさんたちの余興もあり、





会社を代表しての「お別れの言葉」

思わず涙ぐむ社員も多数いました。





葬儀という仕事上、全社員の出席は叶わない命題ですが、それでも

パートさんの送別会でこれだけ集まることも異例なことです。

社員からもお客様からも愛されていたパート社員を失うのは

とても残念ですが、残されたメンバーで意思を受け継いでいかなければ

なりません。

辞める時も惜しまれて辞めることができる人は全体から言えば少数です。

20年の歴史はイコール20年の信用です。

「継続は力なり」

そう感じずにはいられない送別会でした。


同じカテゴリー(フューネ(会社)のこと)の記事画像
喪中見舞いのお線香
お稚児行列
ペーパレス
フューネの広告代理店事業
日本初 壁かけ祭壇
無香料のお線香
同じカテゴリー(フューネ(会社)のこと)の記事
 ギフト力 (2018-06-23 09:56)
 サービス料 (2018-01-09 11:14)
 喪中見舞いのお線香 (2017-12-06 08:23)
 ポイントとスタンプカード (2017-11-27 08:19)
 お稚児行列 (2017-10-31 08:30)
 会葬・供花・供物辞退 (2017-10-29 16:11)

「フューネ(会社)のこと」カテゴリーを一覧で見る

この記事へのコメント
素晴らしい!
なんか私も読んでて感極まってしまった。
そういう人材は貴重ですね。そしてそれを後世に伝えて行く、育てて行く、社長の大切な仕事なのかもわかりませんね。
Posted by 無有のかぁちゃん無有のかぁちゃん at 2013年10月25日 10:15
無有のかあちゃんさま
ありがとうございます。人材は宝。簡単には育ちません。手放すにはとても惜しい人材でしたが、年齢を考えると無理に引き止めることは出来ませんでした。本人が辞めたくなくても辞めなければならない、そして辞めて欲しくないのに引きとめれないのが今回の結末でした。こんなに惜しまれて辞めることができるのは彼女の人徳です。
Posted by フューネ三浦 at 2013年10月25日 22:06
パートも正社員も一緒デス。貴重な人材ですね。
Posted by よりんこ at 2013年11月20日 21:00
よりんこさま
ありがとうございます。おっしゃるとおり雇用形態が違うだけで貴重な人材です。
Posted by フューネ三浦フューネ三浦 at 2013年11月25日 17:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。