2011年01月17日

突然の大雪

昨日から降り続いている雪は確実に何かしらの影響を与えています。

昨日は名古屋で会合があり、ホテルの前も一面の銀世界

思わず札幌にでも来たのかと勘違いするほどの都会の雪景色でした。





いつも渋滞している名古屋の目抜き通りもとにかく走っている車は

ほとんどなく、走っていても、ノロノロ運転です。

昨晩はいつもなら車で30分で帰ってこれるところを

2時間かけてなんとか帰ってきました。

それでも車でなくて電車で行って正解でした。






今朝のフューネの本社前もご覧のありさま。

特にフューネの本社の前は長い坂道で雪が降ると車が立ち往生してしまう

ところ、昨晩は立ち往生していた車が数台ありましたが、今朝はなんとか

大丈夫そうでした。



さて、お葬式は雪だからといって中止になることはまずありません。

今朝は弁当などの納品が大幅に遅れています。

もっと心配なのは会葬者の遅延です。

近親の方にとってお葬式に間に合わないのは一生後悔する

ことになるのですから。

さらにお寺さまが遅刻してしまうと最早なんともなりません。

過去にどうしても間に合わず、出棺してしまったことも・・・

昨日は霊柩車に同行する車両がスリップして溝に落ちてしまう

トラブルは発生しました。

おかげさまですぐ復旧しましたが。

とにかく今日一日大きなアクシデントが無いことを祈っています。






同じカテゴリー(四季を愛でる)の記事画像
今年は「金」
さくら
2012年 あけましておめでとうございます。
2011年 大晦日 今年もお世話になりました。
今年はやっぱり「絆」
初盆
同じカテゴリー(四季を愛でる)の記事
 今年は「金」 (2016-12-19 08:15)
 見えないものと繋がる お盆 (2015-08-16 09:00)
 昔の夏とは違う (2014-08-29 09:04)
 人は二度死ぬ。 (2012-08-13 09:00)
 熱中症 (2012-08-09 09:00)
 さくら (2012-04-06 09:00)

「四季を愛でる」カテゴリーを一覧で見る

この記事へのコメント
こんばんわ。こんにちわ。
色々あって引きこもりを卒業しようと、気になってた豊田市の葬儀社関連のHPなどブラブラ周ってたどり着きました。
そこで、一つ質問いいでしょうか?
どこの会社のHPみても、感動という言葉共通してみるんですけど葬儀って感動させないかんのですか?
まぁ喪主さん?だったり亡くなったご家族の方が望むなら当然ありだと思うんですけど・・・

自分の家族は幸いみんな元気なんですけど、友達の葬儀に一度参列した時は正直よくわからん感じ終わった。って感じでした。

人亡くなってるのに感動させるのって違和感あります。


回答いただけると幸いです。失礼します。
過去にこれの答えになるような記事書いてあったらごめんなさい。
Posted by ななし at 2011年01月19日 02:50
ななしさま
コメントを頂きありがとうございます。
ご質問の件、回答させて頂きますと葬儀に感動は絶対に必要!!だと考えています。
理由については以前のブログ記事「感動と脳とお葬式」を是非ご覧下さい。
http://fune.boo-log.com/e63408.html

供養というのは「忘れないであげること」。
何十年もその人のことを記憶に留めておくには
「感動」させることがもっとも効果的なのです。
もちろん、葬儀社の中には「感動」の意味を深く考えず安易に使っているところもありますが、
フューネは徹底的に「感動」を追求している企業です。

ななしさまの大切な方がもし亡くなったら私はあなたを徹底的に「感動」させる仕掛けを演出します。それが私たちの仕事です。
Posted by フューネ三浦フューネ三浦 at 2011年01月19日 09:16
覚えてることが供養することかぁ…
なるほど。回答ありがとうございます。
 他にも坊さんが念仏を称える事は葬式に必要かとか気になってたんですけど、目の前の箱がすぐ答えだしてくれました。

宗教的な意味では、必要なんだろうけどそれが坊さんじゃないとダメなのか…疑問がぬぐえないかった。(過去の記事から戸籍管理みたいな仕事してたみたいですね。

昔は寺ともっと身近な関係保ってたみたいですけど、今は葬式まで坊さんとあうことない。
って人生歩む人も少なくないとおもう。
だったら、念仏を連れに頼むとかできないのかなぁと。

念仏を称える意味それは、私たちを救ってくださる仏さまを誉め称え、また報謝の意味を込めて、仏さまの
お名号をいただき、「南無阿弥陀仏」をお称えするのです。って調べたらでてきました。
この理由から、やっぱ坊さんじゃなければだめなのでしょうか?
正直、ほとんどが真面目にやって地域のために尽くしてる方が多いだろうけど、中にはひどい坊様いますよね?

あんなんに当たるぐらいならへたくそでもいいから私の葬式は友達、親戚みんなで読んでもらった方がよっぽどうれしいです。

9割真面目な人ってのはわかってるつもりだけど、
一件最低な坊主を知ると自分の担当がその人だったらと思うと多少、変わった葬式になってもそっち選びたい。

と、ここまで書いて調べてみたら友人葬ってのやればいいみたいですね。

今後友人葬が増える予感。まぁそれまでに信用できる坊主さんと知りあえればいいけど…

関係ない記事に関係ないコメントすいませんでした。
これ以上は自分の日記にでも書いときます。
Posted by きのうのななし at 2011年01月20日 04:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。