2010年09月15日

運行管理者講習



先日、フューネのグループ会社ゼロナイントヨタの霊柩車と

マイクロバスの運行に必要な運行管理者という国家資格の選任者が

2年に一度必ず受講しなければならない講習を受けてきました。

車両の運行を安全に運行する為の法律は毎年変わっており、

また重大事故が起きる度に規制が厳しくなるのです。

その為に運行管理者が知っていなければならないルールを学ぶ機会が

2年に一度必ず設けられているのです。

今回は来年4月1日より施行される規則で事業者は点呼の際に

アルコール検知器を用いて酒気帯びの有無を確認することが

義務化されるというお話しがありました。

プロのドライバーとして、飲酒運転など決してやってはいけないのは

当たり前のことですが、残念ながら全く無くなることがないのは

さみしいことだと思います。

幸い、ゼロナイントヨタは創業以来大きな事故が無く車両を運行しています。

これからも安全に運行できるよう細心の注意を払って運行して参ります。




霊柩車や火葬場行きのバスがもし事故に巻き込まれたら・・・

あなたにとって大切な方との本当に最期のお別れに立ち会うことが

出来なくなってしまうことも時としてあり得ます。

そんなことにならないように細心の注意を払い運転することも

「感動葬儀。」を形成する重要な要素です。


同じカテゴリー(社長が書く「フューネグループ」)の記事画像
さよなら宮型霊柩車
続・消えゆく宮型霊柩車
歴史価値!? 宮型霊柩車
日本遺産
5月10日は母の日
大雪のハプニング
同じカテゴリー(社長が書く「フューネグループ」)の記事
 トヨタ車しかない現実に (2017-07-03 18:04)
 さよなら宮型霊柩車 (2017-06-19 09:11)
 続・消えゆく宮型霊柩車 (2017-04-28 08:10)
 歴史価値!? 宮型霊柩車 (2015-07-29 09:38)
 日本遺産 (2015-07-19 08:15)
 5月10日は母の日 (2015-05-08 09:06)

「社長が書く「フューネグループ」」カテゴリーを一覧で見る

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。