2012年09月26日

37歳の誕生日



9月24日は私の37回目の誕生日でした。

フューネの社員の皆さまはじめ、本当に多くの方より、お祝いの品や

コメントを頂き本当にありがとうございました。



フューネの社員の皆さまから頂いたのはオレンジジュース。

私が好きなことを知っている人ならではの心遣いです。

和歌山県有田市の高級オレンジジュースです。

しかも、全種類銘柄が違います。

オレンジジュースの飲み比べができることに嬉しさいっぱいの

37歳の誕生日になりました。
  

Posted by フューネ三浦 at 09:05 │社長のプライベート

コメントをする・見る(9)

2012年09月24日

韓国旅行

先週、9月生まれのメンバーで作る九月会で韓国旅行に行ってきました。

私自身は新婚旅行以来、12年ぶりの海外旅行となりました。

仕事柄、なかなかまとまった休みが取れない運命の為、たとえ、

2泊3日の旅行は普段は難しく、思えば社長になって7年で初めての

2泊3日の旅行になりました。

ところが、台風の影響で出発の直前まで飛行機が飛ぶのか解らず、

前日の天気予報を聞いて諦めなければならないと思う天気図でした。

12年ぶりの国外脱出は失敗かと思われましたが、

本当に台風の間隙を縫って運よく飛行機が飛びました。




一日目はソウル市内に着いたのですが、大荒れの天気



ということで、カジノを満喫。室内は全く影響はないですからね。



カジノで食べたキムチチャーハン


夕食はチゲ



そして、サムギョプサル

どれも、おいしい料理でした。






2日目は快晴でした。(漢江のほとりに立つホテルに泊まりました)



ということで明洞(みょんどん)にショッピング



昼はラーメンに、



冷麺

すでに食べ過ぎ。



夜は韓牛の焼肉。韓流スターの御用達の有名なお店でした。


最終日は観光らしい観光を全くしていないということで朝鮮王朝の王宮で

あった景福宮に行ってきました。





韓国での最後の食事はチヂミ



〆は日本に帰ってきて、豊田市の田毎(たごと)のつけめん



なんだかんだといってもやっぱり、日本の麺が一番うまい


久しぶりの海外旅行はとても楽しい旅でした。  

Posted by フューネ三浦 at 09:11 │社長のプライベート

コメントをする・見る(4)

2012年09月14日

はじめての秋田

先日、仕事の出張で秋田へ行ってきました。

秋田はこれまで一度も行ったことのない土地です。

幾つになっても初めて行く所はわくわくしますね。

今回は全く観光をしてる時間は無し。

でも、せっかく秋田に来たのだからとお取引先さまが美味しい料理と

お酒を飲めるお店にご案内してくれました。



「酒盃(しゅはい)」というお店で秋田の郷土料理と厳選された

秋田のお酒を提供してくれる名店です。





新鮮なお刺身と利き酒セット。



本当に美味しいお酒を堪能しました。

ちょっと飲みすぎ・・・

そして、夜と翌日のお昼に頂いたお蕎麦も美味しかったです。






さて、仕事はというと今回は葬儀の経営コンサルタントとして

秋田県のある葬儀社の経営指導に行って参りました。



秋田県庁の裏手にある秋田県教育会館にてしっかりと講師として授業をして

きました。

ついつい講義のあともついついお話が弾んでしまい、帰りの飛行機も

出発時間ギリギリでした。

ちなみに名古屋~秋田間はプロペラ機です。





今度はゆっくり観光もしてみたいと思ったはじめての秋田でした。  

Posted by フューネ三浦 at 09:01 │社長のプライベート

コメントをする・見る(2)

2012年08月27日

三好いいじゃんまつり

8月25日の土曜日、みよし市のいいじゃんまつり

行ってきました。



豊田市の隣のみよし市のお祭りですが、実は今回が

生まれてはじめての参加でした。



豊田市のおいでん祭りとは違ういいじゃん踊りでしたが、

結構見応えのある踊りでした。



いいじゃん踊りの会場に隣接する三好稲荷閣 大提灯まつり

こちらは子供の頃に来たことがありますが、改めてみると本当に

デカイ提灯です。



屋台の縁日も多数出ていてどこか懐かしい日本の夏祭りといった

風情でした。

近くに住んでいてもなかなか行けなかったのですが、

今年は夏の良い思い出になりました。  

Posted by フューネ三浦 at 09:01 │社長のプライベート

コメントをする・見る(0)

2012年08月07日

岡崎花火大会2012

今年も友人である永田や仏壇店さんの永田社長のお招きにより、

岡崎市の花火大会に行って参りました。

超特等席の桟敷での花火鑑賞です。

気がつけば毎年必ず、お誘い頂き今年で5年連続です。

すっかり夏の年中行事になってしまいました。











今年も良き夏の思い出となりました。


ところで、〆はやっぱりらーめん

横浜とんこつらーめん【萬福家(まんぷく家)】です。

濃厚とんこつ 三河地区最強濃厚ラーメン専門店!

だけあって深夜に食べるにはちょっときつかったです。



まあ、いつものらーめん仲間がいるとこの展開は想定の範囲内でしたが。  

Posted by フューネ三浦 at 09:15 │社長のプライベート

コメントをする・見る(0)

2012年07月03日

恒例らーめん5連ちゃん

先日の横浜出張の際、お会いした多くの知人の方に

「今回はらーめん何杯食べて帰るのですか?」

という質問を多数の方より頂きました。

お会いしてまだ、一言もらーめんなんて言っていないのに、

周りが勝手に期待しているみたいです。(笑)



今回もらーめん仲間!?のメンバー『永田や仏壇店の永田社長』

『焼肉「勢」の伊勢社長』でらーめん5連ちゃんをして参りました。



一杯目はみなとみらいのランドマークプラザにある麺屋 空海

塩らーめん。コクのあるスープが特長でした。おいしかったですよ。





2杯目は桜木町にある元プロボクサー畑山隆則さんが経営する

尾道ラーメン 麺一筋 の「魂のラーメン」(しょうゆ味)。

魚介の香りがするらーめんで魚介系のスープが苦手な私は

特別美味しいとは思いませんでしたが、チャーシューなどの具は

バッチシでした。



3杯目からは新横浜ラーメン博物館です。

数年前に閉店し津波で流された気仙沼の老舗名物食堂を再現を

再現した気仙沼『かもめ食堂』のしょうゆらーめん。

素朴で懐かしい味で美味しかったです。



4杯目は「げんこつ屋」の塩らーめん。

ピリ辛風にして食べて正解でした。



5杯目は頑者のつけめん。

2月に食べた時は濃厚つけめんでしたが、濃厚すぎて苦しかったので、

今回は定番のつけめんです。

つけめんの名店だけに裏切りませんでした。




今回もしばらくらーめんはいいやと言うほど食べたのですが、早速6杯目の

お誘いがあり、迷った末にご丁重お断りしました。

いつしか恒例になったらーめん連ちゃんツアーも今後も楽しみです。




  

Posted by フューネ三浦 at 09:00 │社長のプライベート

コメントをする・見る(0)

2012年04月22日

松山にて

先日、松山にぎたつ倫理法人会に出席する為に、松山に行ってきました。

朝だけはちゃんとセミナーに出席しましたが、今回はほとんど

観光が目的です。

私にとって松山は31年ぶりの訪問でした。

前回は幼稚園の時。思えば、この時に生まれて初めて飛行機に乗った

のです。幼稚園の時の記憶ですが、この時の記憶は今でもはっきりと

覚えています。




さて、松山といえばまずはお城。



本格的な城郭の残る松山城は素晴らしく、子供の頃には思わなかった

感動がそこにはありました。





今回は食べることも大満足の旅でした。

居酒屋で食べたカツオのタタキはとっても美味しかったです。

あまりの美味しさに3皿も追加注文してしまいました。

実は私はカツオのタタキはあまり好きではなく、いつも一切れか二切れ

食べればもう食べたくないのですが、あんなに美味しいものだったとは。

やはり、本物の味を知らないといけません。



他にも、瀬戸内の旬のお魚は何も食べても美味しかった。。

さらに、鳥料理の美味しいお店を見つけて炭火焼き



ビールや焼酎との相性は抜群でこれも絶品でした。

その他の鳥料理はどれも美味しく、魚を食べつくしたお腹には、

味が変わりとても美味しかったです。

すっかり、満腹で一日目は終わって、翌朝の朝ごはんは

倫理法人会のメンバーと愛媛県庁の食堂でぞうすい



観光ではまず、行くことができないところで美味しいものに出会った

ことに満足感いっぱいになりました。

そして、お昼ごはんは倫理法人会の会長さんのご紹介で

松山一美味しいマグロ料理のお店をご紹介頂きました。

まぐろ処 かし月



マグロづくしのランチはこのボリュームで900円。

安くて、とても美味しいマグロ料理に大満足です。






松山の街は坊っちゃん電車や路面電車が走りとても情緒ある街でした。





路面電車に乗って道後温泉にも行ってきましたよ。






ところで、いつものラーメンはやはり食べています。



博多一風堂「赤丸新味」

全国的に超有名らーめん店です。最近は名古屋地区にも多数店舗が出来、

地元でも食べられるようになりましたが、四国地区では松山の1店舗のみ。

偶然見つけた一風堂が松山で最初に食べた食べ物だったのです。  

Posted by フューネ三浦 at 09:00 │社長のプライベート

コメントをする・見る(0)

2012年04月18日

久田見まつり

今年は仕事や諸団体の活動が忙しく本当にプライベートの時間が

少ないのが難点です。

ということで久々のプライベート記事の登場です。

4月15日の日曜日の嫁さんの実家の親戚の家に招かれ

岐阜県八百津町の久田見(くたみ)で行われる久田見まつり

行ってきました。

久田見まつりにくるのは2回目でしたが、以前来たのは10年も前です。

しかしながら、お祭りも街並みもほとんど変わっていませんでした。

変わらないことの大切さを感じる長閑な田園風景です。

6両の絢爛豪華な山車が引き出され、それだけでも壮麗な眺めです。

山車の上に設けられた舞台の上では、からくり人形の奉納があります。

久田見まつりの詳細はコチラ↓
http://potiko.fc2web.com/comment/chubu/kutami/kutami_3.html













久田見という集落は山の中のあります。

山道を登って行く先に突然開けてくる街が久田見であり、

山の中としては大規模です。しかしながら、これだけの街で

豪華絢爛な山車が6台もあることにびっくりするのです。



春の心地よい風を感じながら久しぶりに気持ちの良いプライベートを

過ごさせて頂きました。  

Posted by フューネ三浦 at 09:00 │社長のプライベート

コメントをする・見る(0)

2012年02月12日

らーめん5連ちゃん

先日の東京出張の際、このメンバー『永田や仏壇店の永田社長

焼肉「勢」の伊勢社長』で行くともはや恒例となって

しまった「らーめん」のハシゴですが、周りの友人も期待もあり

やめられません。

今回はなんと新記録の5連ちゃんでした。

さすがにしばらくはらーめんはヤメと思っていたら、

出張の翌日の昼にカップラーメンをすすっていた自分にあきれました。




過去のらーめん連ちゃん記事はコチラ↓
らーめん同行会  http://fune.boo-log.com/e156707.html
らーめん三兄弟  http://fune.boo-log.com/e147054.html
今年もラーメン4連ちゃん  http://fune.boo-log.com/e121802.html
らーめん4連ちゃん  http://fune.boo-log.com/e79624.html


さて、一杯目は東京駅の東京ラーメンストリートにある「ひるがお」

の「塩玉らーめん」。

スープはさっぱりながらも深いコクと旨みに溢れていました。

塩らーめんは美味しいマズイがはっきりと分かれるらーめんです。

もちろん、ここのらーめんは美味しかったですよ。





二杯目は昨年も行った新橋の「ばんから」で中華そば。

昨年は豚骨ラーメンを食べましたが、今回はシンプルな中華そばにしました。





そして、またまた行ってしまった新横浜ラーメン博物館

わざわざ、新幹線を途中下車して行くくらいのらーめん好きばかりです。



三杯目はつけめんの名店「頑者」の期間限定の濃厚細つけめん。

スープがむちゃくちゃ濃厚で、麺の量がとても多いつけめんで

ハシゴにはとても苦しい一品でした。



四杯目は熊本ラーメン「こむらさき」

ニンニクチップが効いたおいしい豚骨らーめんです。



五杯目は「支那そばや」の中華そば。

このらーめんは新横浜ラーメン博物館に来ると毎回立ち寄る

別格のらーめんであり、らーめんを何杯も食べた後でもスルッとお腹に入って

しまうあっさり感が大好きです。




ついに一泊二日の出張で五杯になってしまったらーめん連ちゃんは

この先どうなることやら。

しかし、らーめんだけなら食費があまりかからない旅なのです。
  

Posted by フューネ三浦 at 09:16 │社長のプライベート

コメントをする・見る(4)

2012年01月21日

伊勢参り 2012

昨日毎年恒例になっている伊勢神宮へ初もうでに行ってきました。

私は12年連続で毎年行っていますが、雨が終日降ったのは

初めてのことでした。

やはり、天気の悪いのは面倒だし、参拝まで時間がかかりますね。





内宮の入り口の宇治橋の上は傘をさした方で大混雑でした。



参拝した神社は三か所です。

夫婦岩の二見興玉神社、伊勢神宮内宮、椿大社

これで、今年も一年、無事に過ごせるような気がします。




さて、伊勢参りの楽しみは赤福伊勢うどんですが、

私は毎年必ず食べるのがらーめん。

内宮前おはらい町にある「市丸」というお店のらーめんが

すごく美味しいのです。



やっぱりらーめん好きには伊勢うどんよりらーめんです。



  

Posted by フューネ三浦 at 08:58 │社長のプライベート

コメントをする・見る(2)

2011年11月09日

正倉院展 2011



今年も奈良国立博物館で開催されている「正倉院展」

行ってきました。毎年、この時期は何かと忙しいのですが、

すっかり正倉院のお宝に魅了された私はなんと6年連続の訪問でした。

正倉院のお宝は宮内庁が整理してある宝物だけで9000点もあります。

そのうち毎年公開されるのは60件から70件ですので、63回目の今年でも

初めて展示されるお宝も17件もありました。さらに、正倉院を代表される

有名なお宝でも一度展示されると、次回は最低10年以上の期間を経ての

展示となりますので、6年連続でもすべて初めて見るお宝なのです。



今年の目玉のひとつに天下の名香と言われている、

「黄熟香(おうじゅくこう)」

通称「蘭奢待(らんじゃたい)」の展示がありました。



今年の大河ドラマの中でで主人公の江が、「私、この香りが好き!」と言った

あの名香です。

織田信長に関連する伝記やドラマに頻繁に登場するあの「蘭奢待」

が展示されているということで、会場内でも特別に人だかりが出来ていました。

信長以前に切り取りを許されたのは、室町幕府3代将軍義満、6代・義教、

8代・足利義政のみとみられ、いかに将軍であっても簡単に許されるもので

はなかったのです。

時の権力者が魅了された名木の「蘭奢待」には、蘭の文字の中に「東」

奢の文字の中に「大」、待の文字の中に「寺」という文字が隠されていて

正倉院の所有者であった「東大寺」という文字が込められています。

このような遊び心のある名前を「雅名」と呼び、 物の風流な

呼び名のことです。天下の名香にふさわしい呼び名ですね。



この季節の奈良は季節的にもベストシーズン。

奈良公園の散策も気持ちの良いものでした。



毎年、行く猿沢の池から興福寺の五重塔が見えるこのショットが

奈良の一番好きな風景です。



今回は穴場の展望台を見つけました。

南大門や大仏殿、若草山が一望できるこの場所は奈良国立博物館向いの

奥村記念館の展望台。



今年も秋の奈良を堪能できた、休日でした。  

Posted by フューネ三浦 at 09:00 │社長のプライベート

コメントをする・見る(0)

2011年10月14日

吉例顔見世



最近、めっきりはまってしまった歌舞伎観賞に名古屋の御園座へ

行ってきました。

今回は今年2月に市川海老蔵さんの不祥事による謹慎の為に

出演が決まっていた舞台がキャンセルになり、そのおわび公演の意味も

含まれており、出演する役者も中村吉右衛門・市川團十郎・中村梅玉・

市川左團次・中村魁春・中村東蔵・中村歌六・坂東三津五郎・中村芝雀・

中村福助・中村錦之助・市川染五郎・市川海老蔵などなど。

人気役者勢揃いといったところです





今回は歌昇改め 三代目 中村又五郎さんと種太郎 改め 

四代目 中村歌昇さんの襲名披露の口上もあり、本当に豪華なメンバーの

出演者ばかりでした。

歌舞伎で知る日本の文化もまた面白く、芸達者な役者さんの演技に

吸い込まれてしまいます。

気がつけばここ数年来、毎年、春と秋に観に来ている歌舞伎です。



  

Posted by フューネ三浦 at 09:00 │社長のプライベート

コメントをする・見る(0)

2011年09月26日

36回目の誕生日

一昨日の9月24日は私の36回目の誕生日でした。

今年は100名を超える多くの方からお祝いの品、お祝いメール、

お祝い電話を頂きました。本当にありがとうございました。

特に今年はfacebookを初めて最初の誕生日ですので、お祝いコメントが

とてつもなく多くなることを予想していましたが、本当に予想通りの展開に

なってしまいました。

誕生日は突然お越しになられるお客様がいらっしゃるかもということで

一日ノーアポにして正解でした。



フューネの社員の皆様に頂いた花束とワイン。



お花にはメッセージがプリントしてありました。





美人亭 田中店長もわざわざワインをお持ち頂きました。



葬儀会館プラザそうそうのお隣でいつもお世話になっている

ノエビア豊田販社の皆様もお祝いの品を頂きました。









社長なって6年目。気がつけば本当に多くの方と知り合い多くの方にお祝いを

頂ける立場になったことは社長業の役得だと思っています。

今年の誕生日はとても幸せでした。

  

Posted by フューネ三浦 at 08:59 │社長のプライベート

コメントをする・見る(0)

2011年09月20日

らーめん同好会?

9月生まれの仲の良い4人がお互いの誕生日祝いを一緒に祝おうと

立ち上げた「九月会」

メンバーは永田や仏壇店の永田社長と焼肉「勢」の伊勢社長

本当はベンチャー企業のマネージャーさんから出世されたのですが、

通称「ベンマネ」さんと私。

早いもので今年で4回目合同誕生日会となりました。



今回は初めての県外での開催ということで、京都まで行ったのですが、

このメンバーが集まるとなぜからーめんを食べる話になってしまいます。

今回は行きの昼間に伊勢湾岸道の長島パーキングエリアで食べた

「はまぐりラーメン」

地元桑名市の特産に因んだ「はまぐり」入りのラーメンはパーキングエリアの

レストランで食べれるのですが、らーめん専門店ではないのですが、

絶品の味なのです。



そして、京都では三条木屋町にある

「博多長浜ラーメン みよし」 のとんこつらーめん。

このお店は京都ではかなり有名のお店で、いつもお店の前には

人が並んでいる名店です。

こってり味で美味しかったです。





最近は初対面の方でも私のブログを見て、らーめん好きだと

思われており、らーめんの話題や時にはお土産でらーめんを

持参される方まで。

確かにらーめんは好きな食べ物ですが、このメンバーでない限り、

一日に2杯以上のらーめんは食べません。

せっかく京都まで行ったならもっとうまいものもあるだろうにと思いますが、

やはり、らーめんになってしまうのですね。

最早、九月会ならぬ「らーめん同好会」と言っても良い活動ですが、

これからもさらなる美味しいらーめんを探してみたいと思います。
  

Posted by フューネ三浦 at 09:00 │社長のプライベート

コメントをする・見る(2)

2011年09月08日

浮世絵

京都の相国寺内の相国寺承天閣美術館で開催されている

「ハンブルク浮世絵コレクション展」

に台風の中、行ってきました。

相国寺と言えば、塔頭(たっちゅう)寺院に有名な金閣寺・銀閣寺

持つ臨済宗相国寺派の大本山。

その境内の中に、素敵な美術館があることを今回初めて知りました。



展示会のホームページはコチラ↓
http://www.shokoku-ji.jp/j_now.html

浮世絵は江戸時代の大衆文化を表現した日本が誇る芸術です。

実際には日本より、海外の方が高く評価しているところが少し残念です。

展示会は予想より素敵でした。

一点・一点じっくり見ていたら、3時間近くもかかってしまいました。










境内は大寺院の重厚な建築物があり、特別拝観の時期を狙ってまた

行ってみたいお寺でした。  

Posted by フューネ三浦 at 09:00 │社長のプライベート

コメントをする・見る(0)

2011年08月07日

岡崎花火大会2011

昨日、岡崎市の花火大会に行って参りました。

今年も友人である永田や仏壇店さんの永田社長のお招きにより、

超特等席の桟敷での花火鑑賞です。

気がつけば毎年必ず、お誘い頂き今年で4年連続です。





岡崎の花火の名物である永田や仏壇店の仕掛け花火です。



子供の頃から見慣れている仕掛け花火ですが、永田社長によると

毎年、少しずつ工夫を凝らしているのだとか。

とにかく、決して安くない花火の提供料金を毎年続けているこは

素晴らしいことです。













至近距離の大迫力の花火が今年の夏の思い出を作ってくれました。
  

Posted by フューネ三浦 at 09:00 │社長のプライベート

コメントをする・見る(3)

2011年08月01日

フェルメール 地理学者





フューネの本社から徒歩5分、実家からわずか徒歩1分のところに

ある豊田市美術館は近いのに普段なかなかいけないところですが

今回は豊田市市制60周年を記念して、フェルメールの名画

「地理学者」が豊田に来ているということで行ってきました。



フェルメールといえば現存する絵画がわずか30数点という

希少性と光を巧みに表現した作品の数々が大変有名な巨匠です。

今回は貴重な絵画をじっくり見ることができました。

今回の展示会は8月28日[日]まで

今回展示されている作品全95点のうちなんと90点が日本初公開

いうことで、今回見逃したらもう日本で見ることが出来ないかも

しれないというチャンスです。




豊田市美術館は建築家・谷口吉生氏の代表作のひとつとなった

建物で美術館の建物自体がアートです。

私が行った日もまるで空までも作品にしてしまうような外観は

とても素敵です。







さて、豊田市美術館は私にとって特別の感情を持っています。

なぜならば、ここは私の通った小学校の母校の跡地だからです。

下の写真の美術館の美しい庭もちょうど私が小学校低学年の頃に

学んだ校舎のあったところです。

この美しい庭を見ていると子供の頃に遊んだ思い出や数々の

記憶が鮮明に蘇ってきます。




私の通っていた小学校は美術館ができるということで近くに移転に

なりましたが、やはり姿・形はすっかり無くなってしまいましたが

この地にくると思い出すのは小学校6年間の思い出が自分のとって

大切なものだからでしょう。

今、こうして多くの方に来ていただける施設に変わったのは

小学校が取り壊される時は涙が出るほど悲しかったのですが、

今になっては良かったのかなと思えるようになりました。

今回、何年か振りにじっくり全館を回ることができ、

何か大切なものを見つけることができたような気がした休日でした。

  

Posted by フューネ三浦 at 08:30 │社長のプライベート

コメントをする・見る(2)

2011年07月24日

オールスターゲーム




7月22日にナゴヤドームで行われたプロ野球

オールスターゲームに行ってきました。

オールスターゲームは野球のお祭りでナゴヤドームは超満員です。

生まれて初めての観戦でした。




試合前から既にお祭りムードがあり、通常の公式戦では絶対に見る

ことが出来ない他チームの選手との和気藹々とした選手同士の

交流や恒例のホームラン競争も見ごたえ十分でした。







試合はオールスター史上初の8連打に本当に盛り上がり最高に

面白い展開に。







そのおかげで緊急登板となった斉藤祐樹がその日、一番フラッシュが

多かったです。やはりスター性が違いますね。



正直、人気選手の寄せ集めの祭典かと思いましたが、

オールスターならではのアトラクションや応援がとても魅力でした。

機会があればまた、行って見たいと思う久しぶりの野球観戦でした。

  

Posted by フューネ三浦 at 09:00 │社長のプライベート

コメントをする・見る(2)

2011年07月06日

らーめん三兄弟

先日の横浜出張の際、一緒に行ったメンバーのおかげでまたまたまた

らーめんづくしの食事となってしまいました。

一緒に行ったメンバーは永田や仏壇店の永田社長

焼肉「勢」の伊勢社長

いつものメンバーといえばいつもメンバーですが、らーめんになると

うるさい仲間です。

永田やCOOさまのブログですでにご紹介されているとおり、

今回もらーめん4連ちゃんでした。

過去のらーめん4連ちゃんのブログ記事はコチラ↓
「2011年2月8日付」  http://fune.boo-log.com/e121802.html
「2010年2月11日付」 http://fune.boo-log.com/e79624.html


一杯目は横浜ランドマークタワーにある「つけめんTETSU」

つけめんです



二杯目からは新横浜ラーメン博物館です。

「麺の坊 砦」の砦ラーメン



三杯目は「駅」のみそラーメン



四杯目は「支那そばや」のらーめんでした。




実は1日目の夜もらーめんを食べる予定でしたが、私が暑さの為に

食欲が無くなりダウン。らーめんを楽しみにしていた仲間には

ご迷惑をおかけしました。

翌日は挽回する為にまたまた行った新横浜ラーメン博物館での暴挙!?

そして、今回はこんなものまで。



名付けて「らーめん三兄弟。」

楽しい思い出になりました。
  

Posted by フューネ三浦 at 09:02 │社長のプライベート

コメントをする・見る(2)

2011年06月26日

リニア・鉄道館



名古屋地区に初めてといっていいくらい本格的な鉄道博物館が

今年の3月金城埠頭にオープンしました。

その名は 「リニア・鉄道館」

鉄道ファンの私は行きたくてたまらなかったのですが、先日初めて

行くことができました。





JR東海の施設だけあって新幹線やリニアモーターカーの展示がメインなのが

特長です。

館内にはいってすぐにあるシンボル博物館のシンボル車両の展示では

蒸気機関車の世界最高速度を達成した蒸気機関車。

新幹線の世界最高速度を達成した300Xと呼ばれる実験車両。

リニアモーターカーの世界最高速度を達成した実験車両の展示はとても

カッコイイものでした。

リニア・鉄道館がオープンする前に蒸気機関車は東山動物園に

無造作に展示してあったことに記憶がありますが、まるで見違えるような

展示方法です。










HOゲージの鉄道模型のジオラマとしては日本最大のジオラマも

見ごたえ充分でした。



平日でもかなりの込み具合でしたが、休日は順番待ちの行列もまだまだ

覚悟しなければなりません。

人気の観光スポットが近くにできたことはうれしいことです。  

Posted by フューネ三浦 at 09:00 │社長のプライベート

コメントをする・見る(2)